マーケティングオートメーション コンテンツ制作/顧客事例/住まいのコンテンツ制作

はぐくむブログ

高橋のブログ

山中湖で陶芸した器が届きました!

更新日:

以前、“山中湖で陶芸をした”とブログに書いたのですが、その時に作った「土の器」がきれいに焼かれて我が家にやってきました。

IMG_2925

うーん、全部の器がきれいに見えないので、ちょっと並べ方を変えてみました~。↓

IMG_2924

さほど違いが見えないですね>< なかなか難しい。

 

ちょっと話は変わるのですが、年末になると「クリスマスディナー特集」や「宴会特集」が雑誌に掲載されているの見たことありますか~? お皿がたくさん並んだ料理写真を記事広告に使っている特集です。サイトでいうと「ぐるなび」さんもそうですよね。

そういった写真撮影にアテンドすると、料理がキレイに置かれているわけではなくて、レイアウトするところからカメラマンさんのお仕事になっているんです。きれいに器を並べて“全部きれいに見える”ように配置しています。(←ライターは写真キャプションにメニューと金額を掲載できるよう、基本情報を必ず取材。メモを渡してもらえるとかなり助かる…!)私は、そのときのカメラマンさんを真似して“全部きれいに見える”をイメージしながらやってみたけど、なかなかうまくいかず…。

 

はい。…話がそれましたっ!

 

さてさて、器の話に戻ると、どれもほっこりとした温かい雰囲気に完成しました(^^)。一番手前のお茶碗は、娘が「ママのお誕生日プレゼント~」と言いながら作っていたものです。ところが、いざ器が家に到着したら「パパにプレゼントしなくちゃ」に変わっていました。私はこの器でTKG(Tamago Kake Gohan)をするのに憧れておりましたが、しょうがないですね~。夫に譲ることにしましょう!!

実際に私たちがやったのは形作りで、器の台を削り出したり釉薬を塗ったりするのは、お教室の方がやって下さいました。とても立派な仕上がりになっていて、焼けるか焼けないか分からないくらいのものもありましたが、どれも作家作品のような個性的な出来栄えです!
特に喜んでいたのは娘です。自分で手を動かしたことで、自宅にある器を眺めながら「どうやって作ったんだろう? 模様がキレイだね」な~んていう新しい視点も出てきたのには驚きました。自作の器でいただくお茶はまたひとしおです。一番初めに使ったのは湯呑で、みんなでココアをいれて飲みました。

またやりたいなぁ。ああ、楽しやモノづくり。

山中湖で陶芸をするの巻

The following two tabs change content below.
高橋 かずえ

高橋 かずえ

ライター・ディレクターはぐくむコンテンツ
ライター/ディレクター(2005年~)。インタビュー記事・インタビュー動画を中心にマーケティング支援・PR支援・採用支援の企業向けコンテンツ制作をしています。家族は夫とかわいい子ども3人。ピアノ・音楽全般が好き。 お仕事のご相談・ご依頼はお気軽にお問い合わせください。 info(at)hug-kumu.com  ※(at) を@に直してご連絡ください。 

-高橋のブログ
-, , , , ,

Copyright© はぐくむブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.