マーケティングオートメーション コンテンツ制作/顧客事例/住まいのコンテンツ制作

はぐくむブログ

高橋のブログ 仕事

フリーランスが屋号を付けて活動するメリットとは!?

投稿日:

こんにちは、はぐくむの高橋です。最近、はぐくむの高橋です、ということに抵抗がなくなってきました。これまでちょっと照れくさかったんですよね。

個人名でお仕事をしているフリーランスも多いなか、私は「はぐくむ」という屋号をつけて活動しています。スタートした時点は、「屋号があったらかっこいいかな?」くらいの軽いノリだったのですが、屋号をつけて5年が経って、不思議なことに最近はこの屋号に愛着を持ち始めてきました。

というのも、屋号があると一見会社を間違われるので信頼を持っていただきやすい。うちの場合は自分にも相手にも自然とモットーが伝わる。そんな気がするからです。

実は、非常によく聞かれることが「どういう仕事をしていますか?」ということ。私自身、最近はライター業ではなくてクリエーターたちと一緒に、コンテンツをつくる仕事がメインとなってきました。その中で、記事執筆が必要な部分を私が担当している状況です。

仕事の比重でいったら[ディレクション>ライティング]です。

アウトプットするコンテンツは、ホームページの記事コンテンツ、映像コンテンツ、紙媒体と、お客様のご要望や目的によって形を変えて納品させてもらっています。

お客さまからも「またあのカメラマンさんでお願いします」「デザイナーさんは前と同じ方ですよね?」などとクリエーターを指名していただけることも増えて、一人では味わえないチームで仕事をする醍醐味が感じられるようになってきました。

そういう瞬間に、「もしかしたら個人名での活動ではできていなかったことかもしれないなぁ」と思います。(結果わからないけど・笑)

はぐくむで事業所登録して5年。熱意のあるお客さまばかりと巡り合って、コンテンツを作らせていただき、なんとか継続できました。コンテンツの力でお客さまのお仕事をはぐくむ一躍を担うことで、徐々にはぐくむの仕事も育っていったのだと、ここ最近思っていたのでブログにしてみましたーーーー。

次なる目標は、別當さんとも話していたのですが、インフルエンザに負けない組織づくりです(笑) 腰痛に負けない組織づくり、これも目下の目標ですね!

落ちがありませんが、今日はこのへんで!

The following two tabs change content below.
高橋 かずえ

高橋 かずえ

ライター・ディレクターはぐくむコンテンツ
ライター/ディレクター(2005年~)。インタビュー記事・インタビュー動画を中心にマーケティング支援・PR支援・採用支援の企業向けコンテンツ制作をしています。家族は夫とかわいい子ども3人。ピアノ・音楽全般が好き。 お仕事のご相談・ご依頼はお気軽にお問い合わせください。 info(at)hug-kumu.com  ※(at) を@に直してご連絡ください。 

-高橋のブログ, 仕事
-,

Copyright© はぐくむブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.