マーケティングオートメーション コンテンツ制作/顧客事例/住まいのコンテンツ制作

はぐくむブログ

アシスタントべっとうのブログ

はぐくむべっとうの2016年の今年を表す「一文字は?」

更新日:

みなさまこんにちは^^はぐくむアシスタントのべっとうです。

はぐくむブログにお越しくださり誠にありがとうございます。

先日、NHKより、この1年の世相を漢字一文字で表す「今年の漢字」が発表されました。
今年は「金」に決定です。

wst1612120028-p1

出典:http://www.sankei.com/west/photos/161212/wst1612120028-p1.html

みなさまはどんな一年でしたか?

この一年を振り返る

さて、わたくしごとではありますが、2016年を通して、少し振り返りをしてみたいと思います。

2016年9月に「はぐくむ」のアシスタントとして所属いたしました。ここに至るまで、キュレーションサイトの運営会社に勤めておりました。サイトの運営として記事の出稿や記事化に伴う取材を中心に行っていました。
長年、動画制作をメインに仕事をしていたため、記事の作成には戸惑うことも多く、人に読まれるための記事作成に日々頭を悩ませることもありました。ひどい時では、1記事作成するのに1日かけてしまうこともあり、「自分には向いてないかも」と思うことも多々ありました。

とにかく1年は続けてみようと思い勤めさせていただきました。

そして1年が経過するころ、自分のこの先のことを考え、そしてタイミングも相重なって「はぐくむ」のアシスタントとして所属させていただく機会をいただいたのです。

転機のテーマ。それは「成長できる仕事に携わりたい」。

以前のお仕事でも、情報を発信することで、何かしらのお役に立てていたかも知れません。しかし、自分にとってのやりがいとは…

「対ひと」との関わりでした。

お仕事をするうえで、直接やり取りする方がいて、お客様、仲間、といった方が存在するお仕事をしたい、そう改めて気づけたのです。動画制作、顧客事例、記事作成など、これまでの経験も生かして、もっと多くのお客様と携わり、成長させていただきたいという想いで「はぐくむ」のお仕事をさせていただくことにしました。

そんな意味も含め、今年の一文字は??

べっとうの今年の一文字は「観」。

img_7267

執筆協力:小幡朋生氏

自分のこの先の生き方を考えさせられる年でもありましたし、住居もどんな住居が自分や自分の家族にとって大切なのかを見極めた年でもありました。結果、たくさんの方々のサポートをいただきながら、今年中に転居できたことも、とてもよかったと感じております。

物事を念入りに見る。 物事を見て、意味や本質をとらえる。考える。
といった意味も込めて今年の一文字は

「観」とさせていただきます^^

来年の抱負

基盤となる住む場所、そしてやりがいを持って集中できる仕事が決まった以上、来年は本当に本当に充実した年にしたいです。
とんとんと続いた出産も終え、少し子育ても落ち着いて来ましたし、これからは少し自分の時間も持てる気もしています。現実的ですが(笑)歯の治療や髪のお手入れ、肌のお手入れなど、忘れかけていた自分のケアも少しづつやって行きたいです。

これからもっと!

パワーアップできるよう、いや自分らしく生きれるよう、楽しんでお仕事をさせていただきたいです。

より、「はぐくむ」にとっても「お客様」にとっても、お役にたてるべっとうへ! 成長を重ねてまいります。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

-アシスタントべっとうのブログ
-

Copyright© はぐくむブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.